クラウドワークスのプロフィールで受注率UP!10位を獲得した書き方はコレ♡

 

いざクラウドワークスに登録したものの、なかなかお仕事が決まらないよーって方、プロフィールを充実させてみましょう♪

 

プロフィール欄、侮ることなかれ!! ですよ。

 

在宅ワークって、直接会ってお仕事をするわけではないから、

 

あなたの人となりも、あなたの経歴も、あなたがどれくらいのライティング力を持っているのかも

 

クライアント側には一切わかりませんよね。

 

たとえ、あなたの書く記事がとても魅力的でも、クライアントはそれを知る余地がないのです。

 

だから、プロフィール欄は、何が何でも書いておきましょう。

 

どこでお仕事のチャンスが巡ってくるかわかりませんからね。

 

この方法でプロフィールを書いた途端にスカウトがジャンジャンきちゃったー!って悲鳴が聞こえてきそうです。

 

スカウトがきすぎて困るプロフィールの書き方

プロフィールのおかげで、2015年9月第4週にクラウドワーカー契約ランキング10位を獲得しました。

 

 

当時、この方法でプロフィールを書き直したら、ウソのように毎日お仕事のスカウトが来ていました。

 

今はクラウドワークスでお仕事受注していないんですけど、いまだにスカウトが来ますよ。(たま~に怪しいスカウトもきたりしますが…)

 

では、さっそくプロフィールの書き方についてご紹介します。

 

書くことは至ってシンプルです。

 

① 職歴&職務内容

 

② モットー

 

③ 強み

 

➃ 現況

 

⑤ 今後の希望

 

の5つだけ。

 

これをあなたのプロフィールに入れ込むだけです。

 

職歴&職務内容

まずは職歴&職務内容です。

 

職歴には、「ライター歴」と、「ライターになる前の職歴」を書きましょう。

 

ライター歴は、正直に!

 

初心者なら「〇年〇月からライターはじめました。」

 

経験があるなら「ライター歴〇年。美容系のライティングが得意です。」

 

実績があるなら「ライター歴〇年。育児ブログ(URL)、家電ブログ(URL)のライター」

 

ライターになる前の職歴は、細かく書く必要はありませんが、書いておけば職歴に関係するスカウトがくる可能性が出てきます。

 

それがたとえ日雇いのバイトだとしてもです。

 

その仕事に就いていた時、「どんな仕事に携わっていたのか」

 

「どんなポジションで働いていたのか」「何を得られたのか」なども書いておくと興味を持ってもらいやすいです。

 

 

モットー

次にモットーです。

 

仕事をするうえで、どのようなことに気を付けているか、

 

また、在宅ワークをやる意気込みなども書いておくことで、あなたの人となりや信頼感が増します。

 

クライアントによって、レスポンスを重視する、正確さを重視する、スピードを重視する、誠実さを重視する...などさまざまです。

 

できれば長いお付き合いのためにも、相性のいいクライアントと契約したいですね♪

 

 

強み

次に強みです。

 

何も遠慮することはいりません。どストレートにアピールしちゃいましょう!

 

強みは、スキルや特技でなくてもいいんです!

 

「粘り強い」とか「ポジティブ」とか「切り替えが早い」とか「集中力がある」とか。

 

ちなみに、私の強みは「根性」と書いています 笑…

 

(今、笑いました?)

(笑いましたよね?)

 

いやいや、強みが「根性」って、結構好感度高いんですよ!

 

クラウドワークスなどのクラウドソーシングって、途中でリタイヤしたり、とんずらこいたりする人が結構多いんです。

 

だから、在宅ワークするのに根性って必要だったりします。

 

この根性のおかげで、ライバルが多い案件でも、見事に受注を勝ち取ってきましたから(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

 

 

現況

次に現況。

 

今現在の状況を簡単に書きましょう。

 

たとえば…「こんな仕事をしていて、副業でWebライターをしています。得意なテーマは育児です。週○○時間ほど稼働できます」とか、

 

「Webライターとして始動し、お仕事募集中です」とか、

 

「育児と家事の合間に在宅でWebライターやってます。」 とかです。

 

クライアント側からみたとき、どのような状況でお仕事するのか、どれくらい稼働できるのか、というのが分かったほうが親切ですよね。

 

 

今後の希望

最後に今後の希望です。

 

これから、自分はどうなっていきたいのか、

 

どのようにステップアップしていきたいのか、

 

書いておくと、あなたの真剣さが伝わります。

 

たとえば…「SEOに強いWebライターになるため日々勉強しています。」とか、

 

「構成もしていきたいです」とか、

 

「将来的にはディレクターになりたいです」など、自分がなりたい未来を書いてみましょう。

 

はい。これでプロフィールは完成です。

 

これはあくまで私のプロフィールに使っている構成です。

 

これじゃないといけないというわけではないので、あなたなりにアピールしてみてください。

 

クラウドワークスの仕事の中には、ライティング以外にも、時給制の事務や、固定制の事務などもあります。

 

もし、ライティング以外のスカウトがきた場合は、ライティングの仕事じゃないならいいや。ではなく、条件をしっかり確認して、もしできそうなら検討してみるのもアリだと思いますよ!

 

ちなみに私はライティング以外の案件として、「給与計算」「在宅秘書」「パワポ資料作成」など...の案件をゲットしましたよ。

 

 

クラウドワークスのプロフィール写真はあった方がいい?

 

私は、写真はなくてもいいかな~って思ってます。

 

なぜなら、クラウドワークスに登録した時から今もなお、私のプロフィールには写真を登録していないからです。

 

それでも、ばんばんスカウトはきましたよ!

 

でも、プロフィール写真があった方が、クライアントには覚えてもらいやすいのは確かです。

 

まっ、どこまでプロフィールにこだわるかはあなた次第です。

 

写真があろうと、なかろうと、そんなに違いはありませんから。

 

要はプロフィールが重要ってことです!

 

プロフィールだけは絶対に書いておきましょう。

 

 

トラックバックURL: 

ページの先頭へ