Webライターになるには!?何が必要?

Webライターになるにはどうすればいいの?


Webライターになるには何が必要なの?


Webライターになるのにお金はかかるの?


この記事は、そんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。

 

この記事を読んでわかること

  • Webライターになるのに必要なもの
  • Webライターになるには
  • Webライターになるためにかかる費用

 

2013年からWebライターをはじめて今もなお現役Webライターである私が、Webライターになるのに必要なものついてご紹介します。

 

ではさっそく見ていきましょう♪

 

Webライターになるのに必要なもの

Webライターになるには、絶対に必要なものがあります。

 

それは

 

  • パソコン
  • インターネット環境
  • 銀行口座

 

の3点です。

 

パソコンは、文字が打てさえすればいいので、低スペックのもので十分です。

 

あと、インターネット環境も必須です。

 

あっ!光回線でなくても大丈夫ですよ!普通にインターネットがつながればいいので。

 

あと、仕事をしたら報酬をいただかないといけないので、その報酬を受け取る銀行口座が必要です。

 

ほぼどこの銀行でもOKですが...

私は「楽天銀行」を超絶おすすめします!

 

なぜなら、私が利用している「クラウドワークス」では、報酬の受け取りは振込みでおこなわれます。

 

他行だと手数料が500円もかかってしまうんですが、楽天銀行なら手数料が100円ですむんです。

 

手数料に500円も持って行かれるなんて絶対にもったいないじゃないですかー!!

 

私は最初、知らずにゆうちょ銀行を使っていました。モッタイナイ‥‥

 

楽天銀行の口座を持ってないって方、こちらから簡単に口座開設できるのでチェックしてみてください!

 

Webライターになるには

Webライターになるのに、「資格」や「スキル」や「経験」は必要ありません。

私も資格なし、スキルなし、経験なし、丸腰状態ではじめました。

 

しかも、ブラインドタッチなんてもちろんできません!!

 

両手の人差し指と中指を高速で動かしていました 笑

 

気になる文章力ですが、あるに越したことはないですが、書いていくうちに上達するので、それほど心配しなくて大丈夫ですよ!

 

「やってみたい!!」

 

そのあなたのやる気さえあれば、やれます!!

 

 

Webライターになるには

 

必要なものを準備して ⇒ 登録すれば ⇒ Webライターになれます。

 

何なら、今、この瞬間でもWebライターになるのが可能です!!

 

ここで「私はWebライターです」って宣言すれば、あなたはもうWebライターなのです!(笑)

 

 

 

Webライターになるためにかかる費用

パソコン、インターネット環境がそろっているなら、ゼロ円でWebライターになれます!

 

登録料とか、初期費用とか、何にもかかりません。

 

もし、そんな費用を請求されたら注意してください!

 

もう一度言います。

 

「Webライターになるのにお金はかかりません」

 

まとめ

Webライターになるのに必要なものについてご紹介しました。

 

最後にもう一度おさらいしておきましょう♪

この記事のまとめ

  • Webライターになるのに必要なものは3つ
  • 宣言した瞬間にWebライター!
  • Webライターになるための費用はゼロ

 

パソコンとインターネット環境、銀行口座が揃ったら、いざWebライターデビューですよ!

 

銀行口座は後回しでもOKです!

 

 

 

クラウドワークスの登録方法をこちらの記事で紹介しています↓

クラウドワークスの簡単登録方法!パソコン苦手でもサクっとできる♪

 

楽天銀行

トラックバックURL: 

ページの先頭へ