リモートワークとは?主婦に向いてる働き方


リモートワークってなに?

リモートワークは主婦に向いてるの?

リモートワークって実際やってみてどう?

 

この記事は、そんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。

この記事を読んでわかること

  • リモートワークとは
  • リモートワークは主婦に向いているのか
  • リモートワークを実際やってみた感想

 

リモートワークで働いた経験がある私が、リモートワークの実態についてご紹介します。

 

ではさっそく見ていきましょう♪

 

リモートワークとは?

リモートワークとは、簡単に言うと「会社には出社せずに自宅やコワーキングスペース(共同で自由に使うスペース)など、好きな場所で働く働き方」のことです。

 

リモートワークのメリット

リモートワークの1番の魅力は、何と言っても通勤しなくていいところ。

 

通勤時間を省けるうえ、満員電車にも乗らなくていいし、とくにどしゃ降りのような日にはリモートワークのありがたみをしみじみ感じますよ。

 

それに子供が具合悪くて学校を休んだ時も、わざわざ仕事を休む必要はありません。

 

それほど子供の具合が悪くなければ、看病をしながら仕事することだってできますし。

 

それに、子供に「いってらしゃーい」、「おかえりー」と言ってあげられるのは、母親にとっても、子供にとっても嬉しいことですよね。

 

他にも、出不精&コミュ障の私としては、余計な気を遣わなくていいのは助かっています(笑)

 

リモートワークのデメリット

リモートワーク、とっても便利な働き方ですが、正直デメリットもあるんです。

 

それは、

  • 学べる環境がないことと
  • 情報が共有しづらいこと
  • 書類のやり取りが面倒なこと
  • ちょっとの確認が面倒なこと

 

です。

 

リモートワークはネットでつながってると言えど、何て言ったって、作業は一人ですからね。

 

先輩や上司を見て学ぶこともできません。

 

社内での何気ないやり取りも聞こえないので、自分が知らない情報があったり、

 

離れているので書類のやり取りは、いちいちドライブにアップロードしないといけなかったり、

 

ちょっと聞きたいことも、わざわざチャットでやりとりしないといけなかったりと、煩わしい部分もあります。

 

 

あと、最大のデメリットは、運動不足により「太る」こと(笑)

 

口が寂しくなってチョコチョコつまんでると、私のようになりますよーへ(゚∀゚へ)デブオバケェ~

 

リモートワークは主婦に向いてる?

リモートワークは主婦にこそおすすめです!

 

時間的に拘束は受けますが、それ以上のメリットありありです。

 

家で仕事ができるから、急に雨が降ってきても洗濯物は取り込めるし、お昼は冷蔵庫にあるものでパパっと簡単に済ませられるし、それはそれは主婦にとってありがたーい働き方なんです。

 

それに、通勤の時間を短縮できる分、子供のお迎えギリギリまで働けるから時給制だと結構稼げます( ´罒`*)✧”

 

 

ただ、難点もあるっちゃーあります。

 

我が家が義両親との敷地内同居だからっていうのもあるんですが、リモートワークを仕事って思ってもらえないところがあります。

 

簡単な内職でもしていると思われてます(笑)

 

しょっちゅう頼み事は頼まれるし、家にも勝手にあがってきます。ビデオ会議中に来られた時は本当に迷惑でしたよ 汗

 

まー断れない私も悪かったんですが、このままじゃ本当に仕事に支障が出ると思ったので、在宅で時給制の仕事をしていることをハッキリ伝えました。

 

クセのある義両親ですから難癖付けてくることは想定内です。

 

今まで「月いくらぐらい稼げるの?」「あら?仕事してたの!?」って散々言われてきましたから、こちらとしてもちゃんと策を考えていました。

 

それは...「ド田舎でパート勤務するより、リモートワークの方が全然時給がいいんですよ!時給○○○〇円も貰えるんです!!!!」って言ってやりました。

 

さすがの義両親もそんだけ稼ぐなら...って反対せずでした (๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ勝利!

 

それからというもの多少は気を遣ってくれるようにはなりました(笑)

 

リモートワークを実際やってみて感じたこと

以前テレアポと、労務事務のリモートワークをしていました。

 

テレアポは、はじめての経験だったので右も左もわからない状態で、電話のかけ方の紙を共有され、「さあ!かけてみましょう」って。

 

普通、現場に出る前に研修とか、レクチャーとかありますよね。

 

しかもはじめなんですよ。

 

それが全然なくて、いきなりだったから、そりゃー電話のとき棒読みになりますよね(笑)

 

そうそう!その勧誘する商品がまた特殊で、専門知識がないと説明できないような内容だったんですね。

 

だから、電話掛けるにしてもうまく説明できないしで、悪循環だったんです。

 

側に先輩がいれば、そこから色々学べますが、自宅に一人ですからね。

 

それに、わぁー説明できないどうしようって時、電話を替わってもらいたいけど、それもできないでしょ。

 

経験者ならうまくこなしていけるんでしょうが、初心者の私は無理でしたね。

 

最後に電話の相手から「お前は詐欺だろ!」っと、とどめをさされましたヾ(´༎ຶ╻༎ຶ)ノ゙

 

また労務事務の場合も、情報共有にメールやチャットツールを利用していて、やはりこれだけでは難しいと感じていました。

 

ボスの何気ない一言とかが大事だったりするので...。逐一確認取ってたら、キリがありません。

 

書類のチェックにもわざわざドライブにアップロードしてもらわないといけないし...

 

労務事務はリモートワークには、向かないな~って感じてました。

 

ただ一つだけ良かったのは、密なコミュニケーションがなかったところ。

 

私のような出不精や、コミュ障の人には、リモートワーク向いてるかもです!

 

でも、小さい子を自宅でみながらだとリモートワークで働くのはちょっと厳しいかなって思います。

 

お子さんが保育園や幼稚園に行くようになったら、ぜひリモートワークを検討してみてください♪

 

リモートワークは無理でも、在宅Webライターなら小さい子を自宅でみながらでもできます⇒在宅ワークをやるなら断然Webライターがおすすめ!

 

まとめ

リモートワークについてご紹介しました。

 

最後にもう一度おさらいしておきましょう♪

この記事のまとめ

  • リモートワークとは家や好きな場所で働けます
  • リモートワークは主婦に向いています
  • リモートワークは結局...最高♡

 

リモートワークをやってみたい方は、
クラウドワークス
【ママワークス】

で探してみてくださいね。

トラックバックURL: 
カテゴリー

   ママがWebで稼ぐ方法公開中♪

 

超ド田舎に2人の子ども&義両親と敷地内同居で暮らす「こつぶ」です!

※夫は激務の中、単身赴任中。

熱しやすく、冷めやすい主婦がお家でさまざまな在宅ワークに挑戦中!

「ママでもできる在宅ワーク」について発信中♪

――☆最近の実績☆――

・無記名記事複数あり

・メディア編集者

・おすすめStartHomeライター

・簡単Webサイト制作

・校正

――★過去の実績★――

・在宅秘書

・総務労務事務

・給与計算

・テレアポ etc…

\Twitterやってます♪/

  \ 一押しWebライターの教科書 /

 

    \ランキングに参加中/

ページの先頭へ